おやじ不動産とは

当社の新しい看板は、これだ〜〜〜

こんにちは。

おやじ2人で毎日頑張って営業中の

不動産屋リアルト長野の樋口 正志  です。

 

当社の看板についてお話しをしたいと思います。

 

不動産屋の看板ってだいたいが、

《アパート・マンションのことなら》とか、《土地・建物のことなら》とか、

《賃貸から売買まで全てお任せを》等々が目につきませんか?

でもこれって何を言いたいのか良くわからないですよね。

 

そういう我が社も以前は、

《アパート・マンション・テナントはリアルト長野》

と掲載していました。

事務所を移転するにあたり、看板どうしようかな?となった際に、

この会社を経営しているのは、おやじなのだから

あまり格好つけずに、業種そのものをズバリ言い、

またおやじ世代の方に一発で覚えていただけるようにしよう!と、

現在の看板

【不動産屋です リアルト長野】にいたしました。

 

この看板製作を担当していただきました、

創業90年の老舗看板会社アドイシグロ様の矢作様にも

「本当にこれで良いですか?」と2、3度確認されましたが、

ここはおやじがやっている不動産屋なのだから、はっきりと不動産屋としましょう!と

お願いし作製して頂きました。

 

そしてなんと!

移転開業日にお客様が、

『ここは不動産屋で良いんだよね』と、

飛び込みで来店いただきました!

 

現在そのお客様とは、御所有不動産の活用について打ち合わせをさせていただいております♪

この看板にして良かったとしみじみ感じました。

やはり看板って大事です!

以前の事務所の時にはまだ、これほど自分がおやじだと思っていなかったので、

なんとか格好つけていましたが、何事も正直に生きていくのが良いですね。

 

おやじ不動産こと、リアルト長野のホームページはこちら

素晴らしい看板を製作してくださったアドイシグロ様のホームページはこちら