おやじ不動産とは

宅建免許更新!!(7)になりました!!

こんにちは。

おやじ2人で毎日頑張って営業中!

おやじ不動産こと不動産屋リアルト長野の

樋口 正志  です。

 

 

平成4年9月に長野県知事(1)第3963号の宅地建物取引業免許をいただき、

更新に更新を重ね、今回(7)の免許が無事に下りましたー!!

 

当社が開業した当時は、3年に一度の免許更新でしたので、免許証の()内の数字を見れば

この不動産屋は何年くらいの営業歴があるかと言うのが、およそ判断できました。

その頃は、業歴の長い不動産屋に商談に行けば「お宅は免許番号()いくつ?」なんて聞かれ

「うちは(2)です」と回答すると、「まだまだだなww」とからかわれたものです。

でも今は逆で、免許番号が古い不動産屋の方が、「あの不動産屋良く頑張って営業してるなww」と

若い不動産屋に心配される始末・・・大きなお世話じゃい!

そんなことはさておき、今回の更新は平成最後の免許となる為、違う意味で記念すべき免許証です!

ちまたでは何かと「平成最後の○○」が流行しているので、あまり強調はできませんが、

免許期間の終了日が平成35年ですので幻の年ですね!フフ

 

次の年号は未だに発表されていませんが、色々な業界で困惑されている方がいるかと思います。

当社でも最近は契約期間を年号から西暦表記に変更していますが、まだまだ慣れない為、

所々混同してしまっています。汗

それにしても、MTSHの次で、なおかつ平成のように親しみやすい年号とは・・?!

あまり焦らさないで早く発表して欲しいものですね~!

私も髪の毛の無い頭を絞り、次の年号を予想してみました。

ズバリ、Kで広福(コウフク)はどうでしょうか!単純過ぎるかな?!

「福が国民皆に広がっていく」なんてありきたり??

他にも、平成の時みたいに、小渕さんみたいな人が額縁を持ち上げて知らしめるのか、

どんな風に発表されるのかも気になりますよねぇ。

あぁ発表が待ち遠しい・・!

 

話はそれましたが、免許が更新されて、年号が変わっても会社は『不易流行』の志で

しっかりと経営していかねばなりません!!!

おやじが更におやじになりましたが、どうぞこれからもよろしくお願いいたします!

 

それでは~。

 

おやじ不動産こと、リアルト長野のホームページはこちら