おやじ不動産とは

増!!マリンコートおやじ

こんにちは。

おやじ2人で毎日頑張って営業中!

おやじ不動産こと不動産屋リアルト長野の

樋口 正志  です。

 

 

2018年9月8日のブログ『マリンコートおやじ』なるMY水族館のご紹介をしました。

その後、慣れない飼育で残念ながら死んでしまった熱帯魚も何匹かいましたが、

昨年末にはなんと!新しい生命が誕生しました!!パチパチ~♪

手狭な家でストレスを与えてはいけない!と判断し、新年一発目の仕事として

マリンコートおやじの水槽増築工事をしました!

全くのド素人飼育だったので、最初は、全て死んでしまうのでは・・と心配の日々が続きましたが、

環境に慣れたのか、水に慣れたのか、2週間程度過ぎてから、ほぼ落ち着いた状況となりました。

その後は何ヶ月間か状況に全く変化無しでしたが、昨年末に置き石(ダミー草むら)の中に

なんと小さな稚魚を発見!!

老眼のため、メガネをずり上げながら、良く良く目を凝らしてみれば10匹くらいの稚魚がいるではありませんか!

最初に設置した水槽も然程大きなものではないため、この稚魚が大きく育った場合には

遅かれ早かれすし詰め状態となってしまうことが予想されるので、可愛い我が熱帯魚の為に

新水槽の増築をすることにしたのでした。

こんな素人でも環境を良くしてあげれば稚魚が産まれてきてくれるんですね!

ネットで検索するとかなり難しい事が書いてあるので、どうなる事やらと思いましたが

なんとかなりました。

当初3匹だったエビも途中死んでしまったり数を増やしたりとしましたが、

なんとこちらも稚エビが産まれていました!

写真のエビは少し大きくなってはいますが、やはりダミーの草むらの中でモジモジしている

小さいエビがいたので、もしかしたら?!と観察していたところ、やはり新しく産まれてきた

エビの様でした。

熱帯魚もエビもストレス無く飼育していけば上手く育ってくれるんですね!

このまま、あと2ヶ月寒い季節を乗り超えれば、春にはもっともっと華やか水槽になっているでしょう♪

 

しかし、人のこととなると難問です。

年明けから不動産の終活相談をさせていただいているお客様から、

『子供が一緒に住む訳でもないのに、こんなリフォームしちゃって勿体なかった!!』と

愚痴とも嘆きとも言えるお話しをお聞きしました。

子供は一緒に一生住むということを大前提にしているので住まなくなった時のショックは

倍増してしまいますが、子供には子供の考えがありますし、結婚すれば奥さんの考え、

奥さんの実家の考え、いろいろな考えが出てきてしまいます。

終活をする年代になってきたら、あまり不動産にお金をつぎ込んではいけません。

キャッシュを持っているのが一番です。

マリンコート増築の話しから不動産終活の話しとかなり逸れてしまいましたが、

今年こそ家族で不動産の整理を検討してみませんか??

増築したマリンコートおやじもきっとまた更に増築することになるのではと予想しています。

お茶でも飲みながら可愛い熱帯魚を見に来ませんか。お待ちしております~♪

 

それでは~。

おやじ不動産こと、リアルト長野のホームページはこちら