おやじ不動産とは

月極駐車場の申込について御案内します

こんにちは。

おやじ2人で毎日頑張って営業中!

おやじ不動産こと不動産屋リアルト長野の

樋口 正志  です。

 

 

当社で管理をしています月極駐車場の契約手続きについて改めてご案内させてただきます。

たかが駐車場を借りるだけだからと、面倒な手続きもなく、「借りたいんだけど。」「はい。お貸しします。」という契約方法を、残念ながら当社ではしておりません。

まずは当社事務所にお越しいただき、利用申込書に必要事項をご記入していただきます。

アパートやマンションを借りる際にご記入いただく『入居申込書』と同じ書類だと思って下さい。

その際には、契約していただきます本人様の運転免許証車検証の確認をさせていただきコピーさせていただきます。

これは、間違いなく契約者が本人で、駐車車両が本人若しくは親族の物かの確認をする為です。

お借りいただく前に、

・駐車場内での事故や盗難の責任は負いません

・駐車場の雪かきはしません

等の注意事項を確認していただいたうえで、『誰が』、『何時から』、『何の目的で』借りるのかを確認させていただきます。

駐車場ごときに細かい不動産屋だな、と思われるお客様もいるでしょうし、実際過去にはこの事で揉めたこともあります。

いきなり事務所に乗り込んできた強面のおっさんが「あそこの〇〇駐車場5台分貸してくれや!!」とまくし立てるように大声をはりあげたので、「5台分は空いていますが、とにかく申込書を記入していただき内容を確認させて下さい」と出来るだけ下手に出て対応しましたが、「俺が借りるっていってるんだから貸しゃ良いんだ!!」の一点張り。

誰が、何の目的で5台分も借りるのか不明ですし、果たしてきちんと駐車料金を支払ってくれるのかも分かりません。

「ですから、申込書にご記入いただき利用目的を確認させて下さい」と同じことを2度、3度。

「お前(めえ)は何度同じ事言ってやがんだ」と怒り心頭モードに突入。

しまいには「貸す気がねえなら看板なんて出すんじゃねえぞ。この野郎。」と。

いやいや、オープンしたばかりの駐車場ですから貸す気は十二分にあります!

ですが、この態度じゃ誰も貸さないでしょう。

結局、丁重に丁重を倍掛けしてお引取いただき、事無きをえましたが、思い出してもぞっとします。

その駐車場の近隣の会社に勤務されている方や近隣にお住まいになっている方がお借りになるのであれば特に問題もないでしょうが、全く縁もゆかりもない方が借りたがっている場合にはかなり怪しいです。まずは疑ってかかります。

契約にあたっては保証人さんを1名必ずつけていただきます

これは過去に苦い苦い、そして高額な授業料を支払った勉強の成果ですが、契約者が車を放置してトンズラしてしまった事件がおきたからなのです。

人様の動産を勝手に処分することも出来ず、大変な時間とお金を払い、本当に良い勉強をさせてもらいました。

細かすぎる不動産屋で恐縮ですが何卒ご容赦いただき、手続きくださるようお願いいたします。

 

それでは~。

おやじ不動産こと、リアルト長野のホームページはこちら