おやじ不動産とは

テナントビルの空室や貸店舗の空室で悩む大家さん! いま動いていますよ!!

こんにちは。

おやじ2人で毎日頑張って営業中!

おやじ不動産こと不動産屋リアルト長野の

樋口 正志  です。

 

 

内閣府が発表した今年8月の景気動向指数の基準判断では、景気が後退していく可能性が高いということで

「景気は悪化」と下方修正いたしました。

 

10月1日からのわけのわからない消費税の値上げでますます消費は冷え込むでしょうし、米中の貿易摩擦を背景に企業の業績は落ち込んでいくことが予想されます。

世の中の経済指標を担っていたような、あの某大手コンビニの運営会社ですらリストラ、店舗閉鎖等会社の引き締めが始まりました。

企業業績が悪化すればテナントビルはますます空室が増え、貸店舗からはテナントの退店が続きます。

北陸新幹線が金沢駅まで延伸した際も、地方の事務所拠点を長野から金沢へ動かす企業が沢山増え、テナントビルの空洞化が始まりましたが、ここにきて更により一層空室が増えていくような雰囲気です。

 

「テナント募集」の看板があちらこちらに掲げられ、何時までたってもその看板は外さられることがなく建物には明かりも点かない状況です。

このような状況下でテナントビルや貸店舗を所有されている大家さんは不安でしょうがないですね。

空室では一円にもなりませんし、特にビルの場合にはエレベーターの管理費・共用部の電気料や清掃費等、かかる経費は

満室だろうが半分空室だろうが

出て行くお金は一緒ですもんね。

今までは黙っていても、テナントさんから毎月決まったお金が振り込まれていたのでそんな不安もなかったでしょうが、これからはどうしましょうか。

 

そんななか、当社ではここにきて2物件のテナントビルの入居申し込みをいただいたり、大型のテナント事務所の商談をいただいたりと非常に活発な動きとなっています。

大手不動産会社のようにテレビCMもしていない、お金をかけた広告もしていない、『おやじ不動産』ですが

テナント様には選ばれています。

 

「うちのビル空いてて困った」「わが社の貸店舗テナントが抜けてしまう」等の悩みをお持ちの大家さん!

こんなおやじ2人しかいない小さな不動産屋ですが、

ぜひ一緒に考え頑張りましょう!!

動きのある『いま』が勝負ですよ。

どんなことでも結構です。電話でもメールでも。

 

おやじ不動産 リアルト長野有限会社

TEL 026-217-8533

メール green@realto.co.jp

 

それでは~。

おやじ不動産こと、リアルト長野のホームページはこちら